2014年11月アーカイブ

アコム限度額の決まり方

初めての借入れに消費者金融のアコムを選ぶ方が増えています。
キャシングが初めてのときは、誰でも不安を感じるものですが、「いくらまで借りれるか?」という点に関心があると思います。

アコムでいくらまで借りれるかは、カードローンの審査結果にもよりますが、総量規制を理解することで、ある程度の目安は知ることができます。

総量規制というのは、アコムやプロミスのような消費者金融が融資する場合の限度額を法律で決めたものです。
具体的には、「年収の3分の1を超える融資とならないように」という基準ですので、自分の年収の3分の1までは借りられることが予想できます。

たとえば、毎月10万円のアルバイト収入がある方の場合なら、年収120万円となりますので、その3分の1の40万円が限度額の目安となります。

ここで注意しなければならないのは、「年収の3分の1」がアコムからの融資だけではないということです。
消費者金融すべての借入額の合計が年収の3分の1を超えてはいけない、という規則ですので、プロミスやノーローンからの借入れがある場合は、それも含めて年収の3分の1までという意味です。

しかし、銀行のローンは計算に含みませんので、バンクイックやレイクからの借入れがあっても大丈夫です。

このようにアコムの限度額は、総量規制によって決まる部分がありますので、よく理解して申込むと安心です。
高額な融資が必要なときは、アコムだけではなく、銀行のローンも組み合わせるようにすると、より高額な融資が見込めるのではないでしょうか。

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2015年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。